テレワーク・リモートワークの椅子問題|レンタルを活用するという発想

テレワーク始めたはいいけど、家にある椅子が仕事に向かない・・・

こんなお悩みを解決します。

テレワークが普及して、テレワーク自体には慣れてきたけれど、自宅の家具での仕事に疲れを感じ始めていませんか?

私もその一人です。
私の場合、インテリアが一番の趣味なので、自宅でのテレワーク自体はむしろ大歓迎。

でも改善したいことがひとつ。
それは「椅子」です。

自宅の椅子はオフィスチェアではないので、長時間のデスクワークだと疲れてしまうんですよね。

だからと言って、わざわざ購入するのもちょっと違う気がするし・・・

なので、前々から気になっていた個人向け家具のレンタル(サブスク)を調べてみました。調べたのは3つのサービス、airRoom、subsclife、CLASです。

以降で、この有名どころ3サービスを比較していますので、自宅オフィスの椅子にお疲れの貴方のご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

オフィスチェアもあり|一般人向けの家具レンタルサービス(サブスク)3選

それでは早速、各種家具レンタルサービスのオフィスチェアをご紹介して行きます。

ちなみに、サブスク家具のスタッフの方のツイート↓によると、コロナの影響で「供給減&需要増」とのこと。在庫が無くなる状況が予想されるので、早めに動いたほうがよさそうです。

airRoom|エアルーム

価格やラインナップを含め、3つサービスの中で最も気軽にレンタル利用したくなるサービス。
1ヶ月単位で、レンタルできるのも気軽さの要因のひとつですね。

参照元:https://air-room.jp/furnitures/519

オフィスチェアは3種類
価格は、
¥1,100/月
¥3,051/月
でレンタルできます。
(2020年4月22日現在)
ラインナップはカジュアル寄り。

subsclife|サブスクライフ

サブスクライフは、人気ブランドのおしゃれな家具をレンタルできます。

journal standard Furnitureや、私も好きなACME Furnitureの家具がラインナップしているので、こだわりの家具をレンタルしたい方におすすめ。
リモートワーク用の商品をまとめたページもあって親切です。

参照元:https://subsclife.com/s/g/gSKG00034BLKP24/

オフィスチェアは、15種類。
憧れのエルゴヒューマン高級オフィスチェアもレンタルできます。
(さすがに安くはありませんが)

レンタル費用は、レンタル期間(最低3ヶ月)によって変わるのでちょっと複雑。詳しくは公式サイトの商品ページでご確認いただくのが分かりやすいです。

CLAS|クラス

商品の途中交換が可能なのが特長の家具レンタルサービス。
また、家具のラインナップは、3サービスの中で最も様々なデザインテイストに対応している印象。

余談ですが、CLASは、ついつい見てしまう「バチェラー・ジャパン」の初代バチェラーが立ち上げたサービスです。

参照元:https://clas.style/465

オフィスチェアは13種類。
価格は、
880円/月
990円/月
1,100円/月
1,650円/月
2,750円/月
4,400円/月
14,850円/月
という幅広いラインナップ。
(2020年4月22日現在)

ひときわお高い14,850円のチェアは、ハーマンミラー社の、あのアーロンチェア。イス好きなら、一度はアーロンチェアでじっくり仕事をしてみたいですよね。
レンタルで実現してみるかどうか迷う!

家具レンタル(サブスク)3社、押さえておきたいサービス内容比較

airRoomsubsclifeCLAS
初期費用なしなしなし
最短レンタル期間1ヶ月3ヶ月3ヶ月
契約中の商品交換××
購入の可否×
既存家具引き取り◯(条件付き)×◯(条件付き)
通常利用での汚損に対して不明追加費用なし追加費用なし
各社Q&AQ&AページQ&AページQ&Aページ

テレワーク・リモートワークの椅子問題 まとめ

ずっとは使わないかもしれない自宅用オフィスチェアは、個人向け家具レンタル(サブスク)を利用するという考え方も現代的。

新型コロナ騒動の動向は読めません。

でも、短期終息も難しそうな雰囲気ですし、最短レンタル期間が3ヶ月の商品をレンタルしたとしても、充分に活用することになるのではないかと私は考えてしまいます。

そして、少しでも気持ちを明るくするために、憧れの高級オフィスチェアを借りてしまうのもありですよね。(普通の椅子では満足できなくなってしまうかもしれませんが!)

テレワークの椅子のお悩み解決に役立てば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました