AirPodsをWindows10パソコンに接続する方法!Surfaceで使ってます

AirPodsをWindows10パソコンに接続する方法

AppleのAirPodsってMac製品じゃなくて、SurfaceとかWindows10のパソコンでも接続できるの?

こんな疑問にお答えします。

私はAirPods ProをiPhoneとiPad、そしてSurface Pro6で使っています。

そうなんです。
AirPodsは通常のBluetoothイヤホンと同様に、Windows10のパソコンでも接続できて、問題なく使えるんです。


スマホはiPhone、パソコンはWindowsという方も多いと思うので、以下の手順でAirpodsとWindowsパソコンを接続してAirPodsを使い倒しましょう!


そして、もしこれからAirPodsの購入をお考えの貴方にお読みいただいているなら、迷わず「AirPods Pro」を手に入れましょう。
神がかり的なノイズキャンセリング機能が、貴方の常識をぶち壊してくれます。


それでは早速、接続方法を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

airpodsとwindows10パソコンの接続手順① 設定アプリを起動する

設定アプリは、パソコン画面左下の検索窓に「設定」と打つとすぐに出てきますよ。

airpodsとwindows10パソコンの接続手順② デバイスを選択

airpodsとwindows10パソコンの接続手順② デバイスを選択

デバイスのアイコンをクリックします。

airpodsとwindows10パソコンの接続手順③ Bluetoothオンを確認

airpodsとwindows10パソコンの接続手順③ Bluetoothオンを確認

Bluetoothがオンになっていることを確認しましょう。

airpodsとwindows10パソコンの接続手順④ デバイスを追加する

airpodsとwindows10パソコンの接続手順④ デバイスを追加する

マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類のBluetoothデバイスをクリック

マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類のBluetoothデバイスをクリック

AirPodsまたはAirPods Proの背面ボタンを長押し

Windows10パソコンに近づけて、充電ケースを開けた状態で背面ボタンを長押し

Windows10パソコンに近づけて、充電ケースを開けた状態で背面ボタンを長押し

 ↓

ランプが白色で点滅

ランプが白色で点滅
 ↓

追加するデバイスにAirPodsまたはAirPods Proが表示されれば検出完了!

追加するデバイスにAirPodsまたはAirPods Proが表示されれば検出完了!
 ↓

検出されたAirPodをクリック
 ↓

完了クリックで、デバイスの追加成功です。

完了クリックで、デバイスの追加成功です。

airpodsとwindows10パソコンの接続手順⑤ デバイスとして追加されたAirPodsの接続

airpodsとwindows10パソコンの接続手順⑤ デバイスとして追加されたAirPodsの接続

あとは追加されたAirPodsの接続ボタンをクリックするだけ。

音楽やYoutubeはもとより、Netflixなど各種ビデオオンデマンドの音声をAirPodsで楽しめます!

airpodsとwindows10パソコンの接続まとめ

AirPodsをWindows10パソコンに接続する方法

便利だけれど、それなりに高価なAirPods、お手持ちのデバイス(スマホ、タブレット、Windowsパソコン)すべてで使えるので嬉しいですよね。

私は今でこそ、すべてのデバイスで活用していますが、実はAirPodsを手に入れた当初、恥ずかしながらWindowsパソコンで使うことはまったく頭にありませんでした。

ですから接続できた時は、Apple製品をWindowsパソコン(Surface)使う不思議さと嬉しさが混ざった複雑な気分でした(笑

Sufaceは主に妻が使っていますが、iPhoneユーザーでない妻にもAriPods Proの神がかり的なノイズキャンセリング機能を実感してもらえて嬉しい限りです。

この記事で、貴方のAirPodsライフがより充実すれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました