ダイニングテーブルでのテレワークが超絶はかどる工夫!

ダイニングテーブルでのテレワーク
  • ダイニングテーブルでテレワークをしている
  • 毎日のテレワークの準備が面倒
  • テレワークしてもインテリアはスッキリさせたい

こんなお悩みを解消します。

ずばり結論から言いますと、ダイニングテレワーカーは、IKEAのワゴン収納「ロースフルト」の活用がおすすめ。

私は、新型コロナ騒動の前からダイニングテーブルでテレワークをしているのですが、ロースフルトの活用でテレワークが快適になりました。

それでは早速、おすすめ理由をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ダイニングテレワークにIKEAのワゴンがおすすめな理由

おすすめ理由は4つ
  • 電源確保と小物収納ができるから
  • ダイニングテーブルの下に入るサイズ感
  • キャスター付で移動が楽だから
  • 見た目が良くて幅広いインテリアテイストに馴染むから

おすすめ理由① 電源確保と小物収納ができるから

電源確保のしやすさはテレワークに必須!ダイニングテーブルに電源が付いていることは、ほぼ無いはずなので、取り回しやすい電源の役割をワゴン収納に手伝ってもらいましょう。

電源確保の方法

ダイニングテーブルでのテレワーク

電源確保の方法は簡単。延長コード(電源タップ)をロースフルトの中に一本引き込むだけです。

ダイニングテーブルでのテレワーク

そして、引き込んだ電源タップに以下の充電・電源ケーブルを挿します。

  • ノートPC
  • スマホ
  • サブモニタ
  • タブレット etc
ダイニングテーブルでのテレワーク

ゴチャゴチャ配線は、ワゴン内に隠せちゃうので、壁からタコ足配線するより、ずっとスッキリまとまりますよ!

小物収納の方法

ダイニングテーブルでのテレワーク

ロースルフトは元々キッチンワゴンなので、小物収納はお手のもの、3つあるバスケットに、お仕事に必要な各種アイテムを入れちゃいましょう!

おすすめ理由② ダイニングテーブルの下に入るサイズ感

ダイニングテーブルでのテレワーク

IKEAのワゴン収納「ロースフルト」は、大ヒット商品「ロースコグ」のミニ版です。ミニなので、ダイニングテーブルの下にも入れられるのです。(ダイニングテーブルによっては入らない場合があるのでご注意ください)

ダイニングテーブルの下は空いているのが普通ですが、私は意外と使える空間だなと気づきました。

おすすめ理由③ キャスター付で移動が楽!

ロースフルトにはキャスターが付いています。ですから移動がとっても楽!

もしダイニングテーブルのサイズの関係で、ロースフルトをテーブル下にしまっておけない場合でも、仕事中だけテーブルの近くに寄せて、仕事が終わったら壁際に片付けると言った運用方法も全然ありです。

おすすめ理由④ 見た目が良くて幅広いテイストのインテリアに馴染むから

IKEAのワゴン収納が大ヒットしている理由の一つに、幅広いテイストのインテリアで活用できる優れたデザイン性があります。

どこかレトロな雰囲気もありつつ、モダンなインテリアにもマッチする。これからも残り続けるであろうヒット商品ですよね。

IKEA/イケア RASHULT:ワゴン38x28x65 cm ホワイト (504.459.90)

ダイニングでのテレワークにおすすめの工夫まとめ

ダイニングテーブルでテレワーク効率化には、電源の確保を筆頭に、PCや仕事道具のセッティングの手間を減らすことがとても大切。

そして、効率化を手助けしてくれるのがIKEAのワゴン収納「ロースフルト」。
利便性、見栄えにおいて優秀なアイテムです!

ダイニングテーブルテレワーク快適化のご参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました