布の匂いを取る洗濯術!オキシクリーンで簡単消臭

オキシクリーン日本版

布に染み付いてしまった匂いを根こそぎ取り除きたい・・・

こんなお悩みにお答えする記事です!

私はビンテージのファブリックが好きで、時々海外からも輸入したりしています。


そんな趣味を楽しむ中で時々遭遇してしまうのが「におう布」。


古い布なので色々なにおいが染み付いていたりします。
ネットでの購入だと匂いまでわからないんですよね(笑

でも大丈夫!
そんな問題を抱えた布のにおいを取る方法があります。


私は今回ご紹介する方法で悩みが一気に解決して、におう布が怖くなくなりました!

この記事の方法を実践していただければ、布に染み付いてしまったニオイのお悩みを解消できるはずです!


スポンサーリンク

布の匂い取るなら酵素系漂白剤「オキシクリーン」でつけ置き洗い

いきなり核心ですが「オキシクリーン」という洗剤でつけ置き洗いするだけで、布に染み付いた匂いが取れます!

私は以前、布のニオイ取りに苦労したことがあるので「ほんとに匂いとれるかな?」と思っていましたが本当に取れました。

以降ではオキシクリーンの成分を簡単にご紹介して、実際のつけ置き洗いの様子をご紹介します。

優れた匂い取り効果を持つオキシクリーンとは?

オキシクリーンはアメリカ生まれ。
過炭酸ナトリウムという成分が発する活性酸素が、汚れと匂いを落としてくれる人気の洗剤です!

布製品だけでなく、食器などにも使える優れモノ。

【実録】匂い取り!オキシクリーンのビンテージファブリック つけ置き洗い

それでは実際のつけ置き洗いの様子をご紹介します。
いわゆる「オキシ漬け」というやつです。

大きな容器が無かったので、今回は洗面台にお湯を張ってつけ置きしました。

40度くらいのお湯を張る

オキシ漬け準備|お湯張り

お湯4Lに対してオキシクリーンを一杯投入

オキシ漬け準備|オキシクリーンを1杯投入
お湯4Lに対してオキシクリーン1杯

ゴム手袋をして少し混ぜます

オキシ漬け準備|オキシクリーンを溶かす

オキシクリーンが溶けると泡が出てきます。
この泡が汚れと匂いを取り除いてくれます!

ビンテージファブリック を漬けます

オキシ漬け|ビンテージファブリック を漬ける

オキシクリーン溶液で押し洗いします

しばし押し洗いすると、お湯がみるみる黄色い液体に・・・
60年近い積年の汚れと匂い成分が溶け出していることがよく分かります。

汚い・・・
でも汚れ落ちてる感ハンパない。

2時間程度置いてすすぎます

徹底的に匂いを落としたかったので2時間程度漬けておきました。

そしてすすぎ。
洗剤成分は簡単なすすぎで取れました。
オキシクリーンの日本バージョンは界面活性剤が入っていないので泡立ちがありません。
その分、すすぎがしやすいという特長があります。

脱水も兼ねて念のため洗濯機で通常の洗濯

オキシクリーン溶液は手洗いのすすぎでも取れていると思うのですが、念のため洗濯機で一回洗濯をしました。(エマールを使用)

最後のこの洗濯はもしかしていらなかったかもしれませんが、以上の手順でニオイはすっきり取れました!


オキシクリーンでの布の匂いを取るまとめ

オキシクリーンでの布のにおい取りについては上記が全てなのですが、最後にオキシクリーンにたどり着くまでの苦労話をすこし。

実はオキシクリーンを知る前、ビンテージファブリックのカーテンを洗うのにめちゃくちゃ苦労しました。。。

普通の洗剤を使ってバスタブで何度も何度も手洗い・・・
それでも中々取れないニオイ。
本当にキツかったのでもし良ければその時の記事も読んでみてください。

でもこの苦労話がオキシクリーンにたどり着くきっかけになりました。
記事を読んでくれたインスタのフォロワーさんがコメントでオキシクリーンを教えてくれたんです。
そして購入、現在に至ります!

とにかく本当にニオイが取れたのですごく嬉しい!

教えてくれたフォロワーさん、本当にありがとうございます!

この記事がすこし前の私のように布のニオイにお悩みの方に届けば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました