Mid-Century Modernのおしゃれなラグ11種を部屋に置いてみた

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ1

こんにちは、趣味のインテリアコーディネーターMINEOです。
今回の話題は部屋の見栄えと快適さをアップさせてくれるラグについて。


おしゃれなラグ選びってなかなか難しいと思いませんか?
私はインテリアに凝り始めた頃から現在まで難しさを感じています。
何故ならどうにも設置イメージがつかみづらいから。

画像多数!おしゃれなラグ設置をリアルにシミュレーションしました


この記事ではそんな自分のモヤモヤを払拭することも含め11種類のミッドセンチュリー モダンなラグ設置イメージをシミュレーションしてみましたので是非ご覧いただければ幸いです!


スポンサーリンク
    1. 画像多数!おしゃれなラグ設置をリアルにシミュレーションしました
  1. この記事の内容
  2. リアルシミュレーション! Mid-Century MODERNのおしゃれなラグを置いてみた
    1. まずは気になるおしゃれラグをイラストで再現
    2. 再現したおしゃれラグのイラストを部屋の写真に合成!
    3. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション1
    4. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション2
    5. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション3
    6. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション4
    7. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション5
    8. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション6
    9. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション7
    10. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション8
    11. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション9
    12. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション10
    13. ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション11
    14. Mid-Century MODERNオリジナルラグは色の組合せとサイズをオーダーメイドできる
  3. おしゃれラグは派手でも意外と平気
  4. 「ラグの色とフローリングの色」色の差があった方が良さそう
  5. おしゃれなラグには少しお金をかけた方が良い
  6. 高級感を出すならシャギーラグ
    1. デメリットはルンバに嫌われやすいこと

この記事の内容

  • リアルシミュレーション!名店「Mid-Century MODERN」のおしゃれなラグを置いてみた

  • おしゃれなラグは派手でも意外と平気

  • 「ラグの色とフローリングの色」色のさがあった方が良さそう

  • おしゃれなラグには少しお金をかけた方が良い

リアルシミュレーション! Mid-Century MODERNのおしゃれなラグを置いてみた



ミッドセンチュリーモダンに合うラグって探してもなかなか良いものが見つからないのですが、品川にあるMid-Century MODERNで取り扱っているラグはとてもいい感じです!

RUGS - Mid-Century MODERN
「Mid-Century MODERN」ヴィンテージの椅子やテーブル、照明、収納家具などの他、ハーマンミラー社やヴィトラ社の正規現行品やショップオリジナルのラグマット、当時の家具と相性の良い時計などの雑貨、テーブルウェアなどを取り扱っています。中でもミッドセンチュリーのアイコン的アイテムともいえるイームズのシェルチェア...

デザインのバリエーションも多く選びがいがあります。
そんな中で私が特に気になった11種類を部屋に設置したイメージを作ってみました。

まずは気になるおしゃれラグをイラストで再現

こんな感じでイラストで再現しました!
いやーいい感じにミッドセンチュリーモダンなデザインですね。

再現したおしゃれラグのイラストを部屋の写真に合成!

ラグなし インテリアイメージ

まずはラグを外した写真を用意。
やっぱりラグが無いと間が抜けますね(笑
ラグの重要性を再認識します。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション1

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ1
ミッドセンチュリーモダン ラグ1

モンドリアン風のラグ。
正にミッドセンチュリーなデザイン!私の部屋よりもデザイナーズチェアなんかがあるお部屋によりマッチするラグですね。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション2

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ2
ミッドセンチュリーモダンラグ2

シンプルなラインが入ったラグ。
シンプルすぎるかな?と思いましたがちょうど良い!
部屋を選ばないデザインでいい感じですね。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション3

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ3
ミッドセンチュリーモダン ラグ3

太い波模様が大胆にあしらわれたラグ。
色の組み合わせがレトロ感満載。
私はあまり選ばないタイプですが置いてみると意外といい感じ!
濃い色はインテリアを引き締めてくれますね。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション4

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ4
ミッドセンチュリーモダン ラグ4

マックス・ビルのデザインラグ。
モダンですね〜
シンプルですが存在感大!
このデザインも色々と合わせやすそうでいい感じです!

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション5

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ5
ミッドセンチュリーモダン ラグ6

シンプルな塗り分けとラインのラグ。
こちらも部屋や家具を選ばないナイスデザイン!
ただフローリングの色と同化しているので私の部屋ではオーダーで色を変える必要がありそうです。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション6

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ6
ミッドセンチュリーモダン ラグ7

斜めの塗り分けとラインのラグ。
シンプルながら斜めラインの存在がすごく良い!水平垂直になりがちな家具配置の中に良いアクセントを作ってくれます。
私の脳内イメージより全然いい感じで驚きです。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション7

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ7
ミッドセンチュリーモダン ラグ8

シンプルな市松模様ラグ。
定番デザインですから押さえてみましたがフローリングに同化しているので色は工夫する余地がありますね。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション8

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ8
ミッドセンチュリーモダン ラグ9

非常にミッドセンチュリー感のある幾何学模様ラグ。
派手かな?と思いましたがわりとナチュラルに馴染んでいて意外でした。
このくらい冒険してもいいかも!

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション9

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ9
ミッドセンチュリーモダン ラグ10

とてもシンプルなライン入りラグ。
シンプルだからこそラインが効いていてこれも予想以上に好きだなと思いました。
また、ベースカラーがホワイト系だとフローリングとのコントラストがいい感じだということがよく分かります。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション10

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ10
ミッドセンチュリーモダン ラグ11

こちらもミッドセンチュリー感あふれる幾何学模様ラグ。
パープルが入るのも新鮮でいい感じです!
ただベースカラーはもう少し明るい方が私の部屋のフローリングとは相性が良さそうです。

ミッドセンチュリーモダンおしゃれラグ シミュレーション11

ミッドセンチュリーモダン ラグ設置イメージ11
ミッドセンチュリーモダン ラグ11

レトロ感あふれる幾何学模様のラグ。
落ち着いた色とデザインで部屋と家具を選ばない。非常に大人っぽい雰囲気が出せてかなり好みです!
飽きの来ないデザインってこういうものかなと思います。



いかですか?
私の部屋でのシミュレーションなのが恐縮なのですが、配置イメージが多少はお分かりいただけたと思います。

ご参考になれば嬉しいです!


Mid-Century MODERNオリジナルラグは色の組合せとサイズをオーダーメイドできる


Mid-Century MODERNさんのオリジナルラグは色の組合せを自分で決められます!
既製品では部屋にマッチしない場合も多いですからありがたいですよね。


上記のシミュレーションは既製カラーで行っていますが今度は自分で考えた色の組合せでもシミュレーションしたいと考えています。

選べる色についてはMid-Century MODERNさんのサイトでご確認ください!

http://mid-centurymodern.com/?mode=cate&cbid=2340642&csid=0

おしゃれラグは派手でも意外と平気

今回のシミュレーションで私が感じたひとつは「わりと派手でも平気そう」ということ。
派手なデザインだとどうしても部屋にごちゃごちゃ感が生まれてしまうのではないかと思っていたのですがそこまで気にしなくても大丈夫だという感覚を掴めました。
(もちろんご判断は人それぞれですが)

なので次にラグを買い替えるタイミングではもう少し視野を広げようと思います!

「ラグの色とフローリングの色」色の差があった方が良さそう


そしてもう一つ強く感じたことは

フローリングとラグのベースカラーが似ているとボンヤリした印象になってしまう。
床とラグとの色の差は強めの方が良い。(コントラストが効いている)

ということ。

この理屈、ちょっと考えれば分かるんですが、部屋のフローリングの色とラグの実物の色を脳内で的確にイメージするのは難しい。

ですからラグの色の好みを優先してしまいフローリングとの調和に失敗してしまうことがありそうです。


今回のシミュレーションでラグには部屋を引き締めてくれる効果が私のイメージしていた以上にあることが改めてわかりました。

そう考えるとフローリングと同化してボンヤリしてしまうのは引き締め効果がなくなって本末転倒になってしまうことになりますから気をつけたいところです!

おしゃれなラグには少しお金をかけた方が良い


私は現在10年以上前に購入したラグを使っています。
東リのラグなのですがお値段は5万円程度でしたでしょうか。


値段の上を見ればキリがありませんが5万円はそこそこ安くないレベルだと思います。
当時も「高いなあ」と思いましたが10年を経てもそこまでヘタっておらず充分現役です。


もちろん購入当時のびっくりするぐらいのフカフカ具合はもうありませんが(笑


なのでお値段なりの丈夫さと快適さはすごくすごく実感していて満足しています。ですからラグはできれば良いものを選んでいただくことをお勧めします。

高級感を出すならシャギーラグ


ラグは毛足の長さで雰囲気が変わります。
短ければカジュアルな印象になりやすく、長ければ高級感が出ます。


ちなみに私が敷いているラグは毛足の長いシャギーラグです。
(シャギーの定義は毛足が2.5cm以上)

ミッドセンチュリーモダンインテリア ペンキで塗って塗った壁

ふかふか感と高級感があって私は好きなので次もおそらくシャギーラグにすると思います。

デメリットはルンバに嫌われやすいこと


ただシャギーラグには難点もあります。
それはルンバに嫌われること・・・

段差を乗り越えてラグも掃除してくれることもあるんですが段差を乗り越えるのを諦めて引き返してしまうこともあります。

どうやらラグの厚みが2センチを超えるとスムーズに行かないよう。
オフロードもガンガン攻めてくれるルンバの開発に期待したいところです(笑



いかがでしたか?
おしゃれなラグのシミュレーションは私の部屋なのでイメージと違う部分も多いと思いますが、フローリングとラグの色の関係性など少しでもご参考になれば大変嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました