賃貸の壁に穴は空けて大丈夫?|壁掛けしたい人必見!

ミッドセンチュリーモダン インテリア

賃貸でインテリアを楽しみたいけど、壁に画鋲やピンは刺してもいいの?
敷金トラブルにはなりたくない。
どこまでやってよいのか基準が知りたい。

こんなお悩みにお答えするべく、
今回は賃貸住宅の壁の穴あけと敷金についてお話ししたいと思います。

私が住んでいるURですと礼金・更新はないのですが敷金だけはあります。

敷金は賃貸でもインテリアを好き放題やりたいと考えている私にとっては保険として合理的だと感じています。

ところで賃貸住宅でインテリアを好き放題やるって言っても、どこまでなら敷金に影響しないんでしょうか?

この記事ではそんな「敷金に影響しないOKライン」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事の内容

  • 結論から言えば賃貸の壁に「画鋲・ピン」は刺してOK

  • 賃貸でも理想のインテリアのために壁に穴を空けたり好き放題やりました

  • 実際にどのくらい敷金の返金があったか

  • ここは気をつけよう!
    敷金から引かれる損傷

  • [まとめ]賃貸の壁、ここまではやっても大丈夫そう

結論から言えば賃貸の壁に「画鋲・ピン」は刺してOK


国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によると画鋲・ピンによる賃貸住宅の壁の損傷は以下のように扱われます。

賃貸人(大家さん)の負担となるもの
・壁等の画鋲、ピン等の穴(下地ボードの張替えは不要な程度のもの)

http://www.mlit.go.jp/common/001016469.pdf



とあります。
(PDFが開いたらブラウザの検索 carl+Fキーで「画鋲」と検索するとスムーズです)


ですから文字通り下地ボードを著しく損傷させない小さな穴であれば、賃貸の壁でも問題無いということですね。

ではこの「穴」の程度がどこまで許されるか?


以降では許されるラインのご参考になるかと思うので必要がありましたら読んでみてください。

賃貸でも理想のインテリアのために壁に穴を空けたり好き放題やりました



現在の部屋に移る前、私はごく一般的な賃貸アパートに住んでいました。


入居当時は新築でそれから約11年ほどお世話になった部屋です。


この部屋に引っ越したことでインテリアにハマりましたので、部屋を雑に使った訳ではありませんが部屋を飾るために賃貸ということを忘れ、画鋲やピンで壁に穴を空けたり、わりと好き放題やったつもりです(笑

実際にやったこと

賃貸なのに!壁に画鋲を刺しまくる


ミッドセンチュリーモダンなインテリアにするためには壁にアートを飾ったりする必要がありました。軽量なものは画鋲で対応しました。

このフレームは軽いので画鋲をフック代わりにしてもOK

賃貸なのに!壁に石膏ボード用フックを刺しまくる


ちょっと重みのあるアートや時計、そしてシャドウボックスと呼ばれる家具とウォールデコレーションの中間くらいのアイテムを掛けるのに使いました。

壁にかかっているのがシャドウボックス。
落ちないように耐荷重大きめの石膏ボード用フック付きピンに掛けている。

賃貸なのに!極小のビスを壁に刺しまくる


前述の石膏ボード用フックはフックが付く分わりと壁から出っ張ります。


なので壁にぴったりとくっつけたい飾り物には向かない場合があるんですよね。


なのでちょっと重量があって壁にぴったりくっつけたいウォールデコなどは極小のビスを打ち、そこに掛けていました。

ウォールデコ ミッドセンチュリーモダン
右のサンドアートは結構な重量

賃貸なのに!極小の釘を壁に打ちまくる

ミッドセンチュリー ウォールクロック サンバーストクロック
アクセントクロスの両サイドには釘で細い木材を固定

アクセントクロスの記事でも少し書きましたが壁に細い木材を固定したいことがありまして、その際は極小の釘で打ち付けました。

アクセントクロスDIYもよろしければご参考になさってみてください。

賃貸なのに!両面テープを壁・天井に貼りまくる


部屋をカーテンで区切りたいと思い、天井に強力な両面テープでプラスチック製のカーテンレールを貼り付けました。

賃貸なのに!壁紙を貼りまくる(既存壁紙の上に後々剥がせる方法で)


私は賃貸でも問題無いふたつの方法(マスキングテープで貼る・はがせる糊で貼る)で貼りましたのでやりすぎ!ということはなかったと思いますが、結構何回も張り替えました。


以上の通り、普通に暮らされている方よりもハードに使っていたのではないかと思います。


ただ喫煙はしていなかったので煙でお部屋を汚染してしまうということは避けられました。(タバコ起因の汚れと敷金については後述します)

石積み風壁紙はマスキングテープを貼ってから貼る方法でDIY
柄合せのための準備がキツイ!

実際にどのくらい敷金の返金があったか


11年も住んだしほとんど返金はないかしら?
と心配しつつ引越し後に管理会社さんに確認をしてもらいました。


すると意外にも「10年以上住んでこの状態は120点です!」とのこと。


お世辞も当然含まれているとは言え意外かつ嬉しいお言葉。


壁に穴を空けまくり、散々好き勝手やっていたのですごくホッとしました。


そして実際の敷金返金率は約78%!
金額にすると11万円弱です。


引越しは後は何だかんだ物入りなのでこの臨時収入は嬉しかったですね(小躍り)

ここは気をつけよう!敷金から引かれる損傷


私が敷金から引かれた修復箇所を具体的にご紹介します。

クロス(壁紙)の破れ

画鋲やピンの小さな穴はOKでも、やはり部分的な破れは通常の生活で生じる損傷でなはいのでNGのようです。


私の場合なぜ破れが生じてしまったかと言うと、「強力な両面テープの誤用」が原因に挙げられます。


壁紙は面で引っ張られると弱いので強力両面テープで貼ったものを剥がそうとすると簡単に破れてしまいます。


ですから両面テープ使用は細心の注意を払っていただくことを強くお勧めします。

クッションフロア(洗面所やトイレの床に貼ってあるビニール系の仕上げ材)の凹み・染み


洗濯機の痕となぜ付いたかわからない染みは賃借人負担ということで敷金から引かれました。


でもここはちょっと疑問が残ります。


先にもご紹介した国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によれば「経過年数等の考慮」のグラフで6年および8年経過した場合、賃借人の 負担割合は0%になるようなので、そこに当てはまるんじゃないの?という思いも否めません。

参照元

http://www.mlit.go.jp/common/001016469.pdf


でも「たくさん住まわせてもらったし別にいいか」の思いがほとんどですが(笑



最近はあまり聞きませんが一時期敷金トラブルの話はよく耳にした気がしますので、今後万が一そういったトラブルに巻き込まれないためにも国が定めたガイドラインは知識として入れておくのがベストですよね。

タバコ等のヤニ、臭いは特に気を付けたい!


タバコ起因の汚れについてはガイドラインにも下記の通り明記があります。

タバコ等のヤニ、臭い
喫煙等により当該居室全体においてクロス等がヤニで変色したり臭いが付着した場合のみ、居室全体のクリーニングまたは張替費用を賃借人負担とすることが妥当と考えられる。

http://www.mlit.go.jp/common/001016469.pdf



「妥当と考えられる」がお役所っぽくてモヤっとしますが費用負担の対象になる可能性が非常に高いと読み取れます。


ですから絶対に敷金から引かれたくない場合は日ごろのお手入れを覚悟する必要がありそうです。

[まとめ]賃貸の壁、ここまではやっても大丈夫そう


以上より私が好き放題やった中でセーフだったことは、

になります。
ただ、もちろん不動産屋さんによってセーフのラインは微妙に違ってくると思うのでどうかご自身が責任を負える範囲で行ってくださいませ。



必要以上に部屋が汚さず10年以上いられたのはインテリアが好きだったからだと思います。


部屋を愛でつつ好き放題やる分にはきっと、それほど敷金について恐れなくても大丈夫なんだなと感じた経験でした。



どなたかのご参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました